D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
リベンジャーズ・・・・・・・其の2
こうして多くの障害を経てこの地にやってきた我々でしたバス



一日券を購入しいざ釣行開始グッド

そして、ベビーシャッドのリアクションにきました祝

これは「岩魚」ですなかなかのサイズの岩魚GETで幕を明けましたグッド





そして前回の弟達が釣っていたエリアに移動ジョギングジョギング



comments(0) | trackbacks(0) |
リベンジ
今日、早朝から鏡もち年始めに行われた「トラウト鷲掴もう」大会での

リベンジに燃えるふじと僕で極寒の朽木渓流センターに挑んできました

しかし・・この日は北山の段階で辺りは雪化粧・・・雪冷や汗

「やばいかも・・」案の定・・野山やアスファルトも雪で覆われ・・汗

ヘリ出したスタッドレスでの挑戦に刃を向けた大自然たらーっ

タイヤが滑る・・・汗ある坂では上らず・・・

上手く助走で乗り越えることにバス・・しかし最後の入り口でアウト

見るしかし現地のスタッフの方の・・除雪作業でどうにか到着OK



さてさてお題目の「リベンジ」は果たせたのでしょうかイヒヒ

乞うご期待マル秘



comments(0) | trackbacks(0) |
朽木渓流センター・・・・・・・其の参
そして記念撮影カメラ



これが集められた魚ですびっくり



これに辺りの雪を放り込みテープで止めてお持ち帰りにグッド

昨年同様これはふじの店で調理されて客人達に出される予定に魚

Tさん運転など大変なことばかりさせてしまいすいませんでした汗

ゆっくり休んでくださいね抱擁


あくる日・・・ふじはお店に出す前にアルビノで記念撮影・・・・笑



その後・・・切り込まれナベでグツグツと煮られている鱒・・・・見る



こうして無事にミッションは完了しましたが・・・・・

今度ふじと嵐山にリベンジに向かいます魚修業してきます・・笑


comments(5) | trackbacks(0) |
朽木渓流センター・・・・・・・其の弐
「今から放流を始めます・・・車の邪魔にならないようにお願いします」

センター内アナウンスが入り・・トラックがやってきました魚

そして放流・・・僕は移動して放流エリアでJHのフライで流れに乗せ

フォーリングさせ「アルビノ」人為的に養殖されたアルビノ個体の鼻面に

通すコトがデキ「ゴン・・・ギギギギィーーー」ドラグを使いそいつを

GETに成功したのでした拍手



このイエローな魚体を見てください・・・・・笑

その後弟達の釣果もドンドン伸びて2人で10匹ほどを確保に成功

どうやら放流エリアにて陣を張る事に成功しJHフライで引数を重ねた

ようでした拍手拍手アイちゃんも数匹上げている様子・・・

今回は僕もあまり釣れていないのでガチで頑張りました汗

その結果・スプーンで3匹とJHで4匹までなんとか釣りましたグッド



ふじも頑張って2匹を陸に上げたのですが・・そのまま落水してしまう

珍事が2回「トラウトはヌルヌルでよく滑るから」

非常に惜しいバラシも5回もあり不完全燃焼気味でありましたぶー

しかしT氏はコンスタントに匹数を伸ばされ20匹ほどを撃破拍手



流石はTさん「スプーンマスター」とでも申しましょうか・・

強い・・・「肝は頻繁にカラーローテを繰り返す」と教えてくださいました

そして最後・・・・僕の8匹目が・・・・・びっくり

アルビノの前方にキャストしそいつがHITし「ぐぐぐっ」強い引きを

なんとか制しTさんのサポートでランディング成功拍手拍手

こうして匹数は10に届きませんでしたが「アルビノ」2匹をGET

渓流センターのホームページの1月3日ぶんに載りましたグッド



こうして朽木での一日が終わりを告げました合計30匹強を捕獲できました

これはふじが持ち帰り店の食材として利用されるのでしたグッド



comments(0) | trackbacks(0) |
朽木渓流センター・・・・・・其の一
この日、Tさんの車に乗せてもらうことになり5名で朽木入りバス

大原辺りから積雪が辺りを覆い雪前日に装備されしTさんのハイエース

のスタッドレスが良き働きをしてくれました拍手

そして到着した我々一行は受付を済ませ準備にとりかかりました



弟タカシとアイちゃん



ふじも気合いが入る

そして各自思い思いのエリアに散っていったジョギングジョギング

そして・・さすがはTさんいきなり竿を曲げスプーンでニジマスをGET



ドンドンと匹数を伸ばしあっという間に10匹ほどを撃破びっくり

肝は「底まで落とし一定層をリトリーブさせアクションはさせない」

という助言で僕も何とか1匹を確保・・ふじも惜しいところが何度もあり

奮闘していました女

そして・・・・・・

comments(0) | trackbacks(0) |
明日は管釣り
ついにやってきました嬉しい明日は待ちに待った朽木渓流センターでの

トラウト鷲掴み大会の日魚グッド

今回の参加者は「孤高の荒業師Tさん」そして「ふじ」今回は

東京から戻ってきている僕の弟の「タカシと彼女のAちゃん」との

5名でのミッションが行われます男男男女女バス

Tさんの車に乗せてもらい7時にこちらを出て現地に向かう按配です

さあ、ターゲットの一つである「イトウ」に出会えるのか否か・・・

comments(0) | trackbacks(0) |
たろう流
そのエリアに行くまでが遠く厳しく・・それを超えた者のみが・・・

ここで釣る事を許されるようです見る





こんばんわです(^−^)たろうですw

高槻市摂津峡の管理釣り場の下流の画像です。
マス釣りをするのはこんな感じの場所でしています♪
マス釣りという名のトレーニングwww
たぶんこの管理釣場の下流です







http://www.sutv.zaq.ne.jp/hatotsuri/akutagawa_1.htm
comments(4) | trackbacks(0) |
たろうの料理教室
テレレッテテテテ・X2・・食事

こんにちわたろうの3分間クックキングの時間です。

今日は先日捕獲された「ニジマス」です・・・・笑モグモグ



こいつからいきますか見る



しゃ^^ら^^っディナー



完成グッド



どうです^・^自分で釣った魚を調理し食べるのは格別ですね^・^

comments(0) | trackbacks(0) |
その「6」
そしてその快進撃を聞きタカシも毛JHを購入し・・・


念願のお初鱒をGETしたのでした拍手その後もう1匹を捕獲し・・

フィニッシュをきめた・・・そしてI氏はここでドラマを起こすことになる

なんと50超えを果たしたのでした・・・


しかしデカイコイツは・・拍手拍手

この鱒もお腹に卵を持っていたらしく「ポポポ現象」がおき卵を勢い良く

銀世界に射出・・・






ここで一人忘れてはいけない人物が・・そう たろう君の存在・・・・

彼は単独行動でこれまでに5匹をミノーとスプーンで叩き出し・・・・

今年お初のお持ち帰りを成功させたのでした。拍手拍手

さすがはたろうくん 末恐ろしい男でしょう・・笑



comments(0) | trackbacks(0) |
その[5]
一方スプーンでは釣果を伸ばせなかったI氏とツネは休憩をする際・・



事務所に行き「どうしても釣れないときに使うモンはないの?」と

センターの人に申し出ると「これ」どうやらJHに毛がついたものを渡され

それを双方が購入しそこから怒涛の快進撃が始まったのでしたびっくり

オリーブ色のその毛を結んだ1投目なんといきなりのアタリ・・

ここから5本を揃えたI氏・・拍手ツネも2本を難なく撃破し・・

ラスト1時間に差し掛かったのでした壁掛時計
comments(0) | trackbacks(0) |
<PREV | TOP | NEXT>