D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
サタデーナイト
土曜日・・アリスター兄貴と久々の兄弟釣行が行われました月

この日は風も無く・・静かな夜でした見る

台風のタイミングでのバス以降・・ミオ筋から徐々にですがバスは寄りつつ

あります。先週はすてごろさんがデカいのにラインブレイクされる始末

ベイトの位置によりけるというのが今の状況・・魚

仕事仲間のNさん兄弟も40UPを・・この日はどうなのか・・・

兄貴は昨年末のドラマを狙いあの桟橋で粘りのワンナップで粘った

僕も探りを入れながら気になる箇所でのアプローチを開始

「ベイト」・・この日は明かりのあるエリアでのギルをベイトと考え

このエリアにリンクするマンメイドを探りギル絡みの縦ストでのライザー中

BIGバスが食いかけで僕に気付いて戻るという現場を確認見るでわ

ギル250にて巻き込みギルのわくエリアに絡むストラクチャーやマット下

に潜り込ませてのライザーを開始・・そして「ゴン」きましたグッド

50には少し及ばない40UPでしたが狙いが決まりここで48をGET魚

その後移動・・兄貴も集中を保ちつつ巻き返しを図るべく絨毯爆撃

しかし・・その後は釣れずたらーっ数年前ここで兄貴とTXのボトムでの

釣りで爆発した事を話しながら探ると「ゴン」スピードクローにきました

その結果縦スト横のボトムウィードのズル引きで

40UPを捕らえることができましたイヒヒ

バタバタ暴れ系のブラックホグが当時のそれでした水泳

「おお・・あのブラックスペシャルかぁ」と当時の出来事思い浮かべる

我々・・そして打ち止め・・・たらーっ

この時期冷え込みが続くとミオ筋やブレイク沿いに港内に入り込むのが

それですが・・・

それとは別に居付き君や単発のBIGや・・回遊性でエリアを廻る一部の集団

その他の個体の諸事情などで独自の動きをする固体など

賢い魚が存在すると思います魚

データやセオリーのみでは獲れない奴等はやはり存在するのです魚

そういった野郎共に挑んでいくのも我々のミッション・・

兄貴と今期のロクマル獲りを祈りこの地を後にしました月









comments(0) | trackbacks(0) |











*は必須項目です。
送信ボタンをクリック後、次画面の認証番号は半角英数字でお願いします。
[ Cookieに登録 ] ボックスにチェックを入れると、
次回以降のお名前等の入力が省略できます。
url: http://blog.d-engine.info/trackback/1229475