D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
実弟タカシの バトルフィールド ジ アースその2
             北東北旅行〜後編〜

3日目は、小岩井農場、角館の武家屋敷等に行きましたが、見る

中でも思い出深いのが、盛岡での初わんこそばです。

以前、テレビを見ていた時に女優の多部未華子さんが、

「この前わんこそばに挑戦して、100杯食べたら記念品が貰えるって聞いて

頑張りました。」みたいなことイヒヒを言っていたので、

100杯って結構簡単なのかなと思ってたんですが、情報誌を確認したら、

男性平均50〜60杯ってことだったんでやっぱり無理やろって思いながら、

私の初わんこは始まりました。ディナー

まずは一口目、めっちゃ美味しいっ、明治創業の老舗東家のめんつゆに

浸ったそばが実に美味。おらおら〜っと勢いよく腹に収め、目の前には

みるみるうちにお皿の山が積み上がっていきます。10…20…30…40…

50………ヤバい、50を過ぎた時点で腹はパンパン、この時点で所謂

お腹いっぱいっ状態です。しかし、わんこそばを食べに来ている以上

限界にチャレンジしなくてはということで70杯まで伸ばし、



吐きそうになりながらも、ゆっくり食べて80杯。そして、冷や汗

もう吐くし無理ってことで、ギブアップの合図となるお碗の蓋を女

探したんですが、何故か見当たらず。すると妻が蓋を隠しており、女

「100杯食べるまで絶対あかん」と言い、男を試される形となりました。

その時点で、お腹いっぱいって状態から既に30杯、そこから1杯ずつ

重ねる時は、何故か体から汗が噴き出してきました。たらーっ

僕の前には既に109杯食べた規格外のお腹を持つお父さん、びっくり

後ろには140杯食べた若者、男横には100杯を強要する妻と、女私の

挑戦が終わるまで横でそばを入れ続ける女お姉さんさんがいる中で、

小さな男のプライドを守るため、気持ちで100杯詰め込み、汗

死に物狂いで記念品もゲットしました。祝冷や汗たらーっ

でも、世の中には凄い人がいるもんです。

テレビチャンピオンの魔女菅原は390杯位で3位、1位は550杯位でした。

とは言え、私にとっての100杯は一生の想い出になりましたんで、

皆さんもチャレンジしてみて下さい。己の限界、すぐに味わえます。

因みにわんこそばは15杯で盛りそば一人前に相当するらしいです。







東北・・・・僕は行った事がないエリアです・・・米やリンゴやその他

多くの特産物を有する東北の地・・・その青森と北海道の間で行われる

男達の聖戦「大間」のマグロ漁といえば有名ですね見る

その戦いの地を巡り堪能した御両人・・その後も多くの名所を巡り

「わんこ蕎麦」にチャレンジ・・・次々と放り込まれる

そば「弾」あえて玉ではなく弾・・笑ほふり去る弟タカシ・・・そして

やがて臨界をむかえる腹部・・同時に開門するズボンのチャック

「あかん」という一言とともに敗北を認めないナイスなホローで根性焼き

入れる妻のアイちゃん・・テーブルを囲む猛者達とのエンドレスバトル

この時すでに脳内物質エンドルフィンが分泌されたタカシの全身はただ

「食う」ことのみを遂行 腹の膨らみや嘔吐感をも超越・・そして

称号を手に入れた・・・まさに極限バトル・・素晴らしい限りですね

十二分な伝説を起こしてくれた弟タカシ&アイちゃん おめでとうそして

ありがとう嬉しい



comments(0) | trackbacks(0) |











*は必須項目です。
送信ボタンをクリック後、次画面の認証番号は半角英数字でお願いします。
[ Cookieに登録 ] ボックスにチェックを入れると、
次回以降のお名前等の入力が省略できます。
url: http://blog.d-engine.info/trackback/1225942