D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
城北
先日、たろう君と数年ぶりの城北ワンドに行ってきました車

そういえば前回はあの「いなほ」さんと夏に来たのが最後でどうなっている

のか・・コインパーキングにたろうカーを停めて二人で歩いた・・

彼の通っていた大学の前を通りいざ城北ワンド・見る

「おお」見た目はあの頃とさほど変わった感じではありませんがホテイ

等も無くオープンエリアが広がっていました見る

ムラッチの闘うフィールド・・そして大橋下のシェード部分の沈み物に

バスの陰が・・ここでハンティングSでをリーリング・・そして25強の

城北バスに出会うことが出来ました魚2人でワンド奥の本流絡みの

開けたシャローエリアで「雷魚」を発見見る

ワンナップ4で表層を巻くも沈んでしまいました・・魚の気配があるので

巻くと小さい当たりが「おる」そしてそのエリアを巻き

「ぐぐぐ、おおっ」バスや・・なかなかのサイズがバイト・しかし・・・

バレてしまいましたたらーっその後・・彼も雷魚をバラてしまう汗

その後・ヘラ台付近でたろう君が25くらいのをHIT魚

ベイトでの攻めの釣もむなしく帰りしなにワンドをハンティングシャッドで

巻き・手前のゴロタにあたった時「ゴン」35センチをとらえることね成功

その後彼も小型のバスをバラシてしまいましたたらーっ

今回の城北・・タイミングが合えばベイトでもいける感じですがサイズを

問わずワンド内で釣るとなるとスピニングは必要な感じでしたね

しかしとても面白かった今回の城北・・やはり様々なエリアで釣をすること

これこそが多くを学べるというもの・・脚を使って頭を使って進む意味は

やはり大きいですね丘もボートも・・ウェーデングも釣堀も・・それぞれの

利点を活かして修行せねばなりませんねイヒヒ

ロロノアMくん ムラッチにせまる頑張りを彼も魅せてくれるはずです

頑張れたろうくんグッド

comments(0) | trackbacks(0) |











*は必須項目です。
送信ボタンをクリック後、次画面の認証番号は半角英数字でお願いします。
[ Cookieに登録 ] ボックスにチェックを入れると、
次回以降のお名前等の入力が省略できます。
url: http://blog.d-engine.info/trackback/1220012