D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
パワーホッグで・・・・
先日夕方にたろう君と亀に向いました・・車昼間に凄まじい豪雨に

見舞われた亀岡・・どんなことになっているのか・・行き道の9号線・・

縦貫道が通行禁止・・・駄々込みで1時間半もかかりました・・

現場を見て・・びっくり池なのにドチャ濁りの川のようになった池

水かさも陸地の上まで水があったようで泥がのり凄まじい状態で蓮も

多くが流されました・・・しかしどうやら川状の流れ込みのど真ん中には

多くの魚影が見え隠れ・・鯰か?鯉か・・僕は赤のパワーホッグTXにて

その正体を確かめ・・捕らえる為に川上からTXを流してのサーチ・・・

その多くは鯉みたいですが・・一番の魚影と雨の鯰の活性・・

少しずつ良くなる水質を考えてのこのエリアでの探りは続いた・・・

たろう君もこの日フロッグをメインでのサーチで

多くを叩いたが・・・・・そして僕のホッグに「ゴン」おっし^。^



パワフルな引きの輩は鯉・・ロクマルクラスの鯉でした・・あのサイズの

ホッグを丸呑みでのバイト・・濁りこそ鯉を騙せ捕らえやすくする武器

しかし・・「鯉」にはなにか縁がありますね魚


注「写真はランディングの際にたろう君から逃げる鯉」
comments(0) | trackbacks(0) |
彼女の名は・・・ごんぶとさん
今日の夕方・・・仕事は瀬田でありましたので、とりあえず水路を叩く

ことにしましたジョギング車を止めパワータックルを2対持ち抜き脚で

水路に近付くと・・「マジで・・デカ過ぎちゃうのコイツ・・」

菱藻の隙間というか・・デカ過ぎるごんぶとさんがおりましたびっくり

彼女は産卵をひかえたBIGママのようで・・菱藻に隠れきれないそのボデー

僕はマッドマンJHを1投目口の前に着水音を殺しプレゼンテーション・・

「バクッ・・」雑食性の鯉は産卵の為栄養を補給する為にザリガニをも

ヤバイ・・・「きりきりきり・・・あつっ・・」親指ドラグをも間に合うや

否や熱を持たせる凶暴かつ強引なバイトと真っ向勝負汗気合いを込め

一段下に降り兵器を片手に竿を片手に必至になってコントロールし10分

兵器で口を掴むや振り払われ・・「ドボン・・マジで・・」

その時無我夢中で靴下と靴を脱いで入水ランディングを水泳



「おらぁああああ」ごんぶとさんを羽交い絞め・・20キロを超え・・

90クラスのママを抱きかかえ胸まで浸かって取り込んだかいもあり

ここに轟沈拍手やったりましたよイヒヒ







こうして奇跡の90UPをハンティング成功し帰宅することができました

モンスターはしばしばあなたのすぐ近くにいたりするのです


使用タックル    MGDC 14pd マグナムワームS H

使用ルアー     マッドマンJH
comments(0) | trackbacks(0) |
最近のつり・・・・・その3
仕事の帰りでした淀のある川が気になりヘビーロッドとジグを片手に

向かいました。




ここは雷魚と少量のバス・・亀、鯉、ナマズなどがいる聖地

ここで土煙を上げながら進む鯉を発見イヒヒしめしめ・・奴め・・・

どうやらこちらの存在に気付かずの進みをみせていましたので・・OK

ジグを少し前にセットし待つ・・そして。。。「コン」鯉はジグを喰らい

猛ダッシュ・・・・「強えええ」60越えの元気鯉の走り・・・グッド





いいねぇ・・これぞBIGバイトコイツをハンドランディング魚

イイ鯉でした^・^という月曜日


注意「鯉はラバージグを食います」土を吸いながら餌のみを喰らい進む鯉

奴等は雑食性・・今までにも数回ジグで釣り上げていますよ^。^

糸を嫌うので体に当てたりはご法度ですマル秘

水が濁れば最高に目くらましになるのでイヒヒ

comments(0) | trackbacks(0) |
宇治川
昨日、以前のリベンジを兼ね宇治川の某エリアに向かいました。

車を置いて一人歩むこと5分ジョギング到着・・・・・

「おるわおるわぁ・・・」水位は以前よりも引いており多くの鯉を確認

見るここでラバージグでチェック開始・・・時より見えるデカバス

ヨレの中にいるニゴイを発見魚ここで注意・・流れのあるエリアでは

ラインを魚にあてるとアウトなので上流から操作しながらジグを口前に

設置し・・・ワンアクション「ガツッ」強烈に喰らいついたニゴイ70UP

コイツを完膚なきまでに粉砕グッド見事なニゴイでした拍手



その後、来た方向に川べりをランガン・・・ジグに急激なバイトが・・・

しかし突如のことであわせられず・・・・その後もワンバイトが・・・



バイブクローの腕ごと捥ぎちぎられました・・・汗くそっぶー



しかし宇治川・・・・京都一の化け物の多い川というコトは

もはやいうまでもないでしょう魚ここでドデカイ魚を釣るという目標

が・・・明日は琵琶湖で起きた伝説を二本紹介します乞うご期待イヒヒ
comments(0) | trackbacks(0) |
プリスポーンダイナマイト
先日、仕事の帰りしなに木浜の水路にお邪魔しましたイヒヒ

エリアに着くとどうでしょう「バシャバシャ」鯉やフナ達が産卵行動を

水辺の葦などでしているではありませんか魚

PDチョッパーをカバーポケットにジャストで投げこんだが最後・・・

ラインが走った「おいおいっ・この引きは鯉と違う?」

案の定マグナム鯉でした・・・箸の上から尋常ではない引きを何とか堪え

どうランディングするかを悩みましたが・・・まずは弱らす事が先決

90オーバー20キロオーバーというモンスターを時間をかけて弱らせ

ステイしている隙に急いで橋を降り置いていたリールを巻くと「ぐぐぐ」

「おっしゃ^^」20分くらいかけて仕留める事が出来ました



ラインは「東レスーパーストロング」コイツは強い

しかしコイツの腹は・・・いったい何が・・卵持ちなのでしょう



撮影をコイツを川に戻してやることにジョギング

しかしよく橋の上からの不利な体勢でモンスターを取れたものです。

それも69XHの組み合わせもグッド
comments(0) | trackbacks(0) |
男たる所以
先日、「スコーンマスター」フッジーさんの友人の方がランカーハウス

より出陣されました。水泳



1バイト1巨鯉・・勇ましい・・勇まし過ぎるびっくり

拍手拍手ノーバイトの嵐を縫い叩き出された鱗野郎もさぞかし

驚いたのではないでしょうか魚

うっすらと陽が射す琵琶湖・・化け物は突如として現れんイヒヒ

次回登場も期待しています嬉しい


しかし・・昨年もあのような光景をこの時期見た覚えが・・・・

「チップさん」でしたイヒヒ

comments(2) | trackbacks(0) |
鯉科?には化物が多い・・・^・^:


草魚


青魚  青魚倶楽部さんからお借り致しました恐ろしい画像がこれです。



デカイですねぇ・・怖いくらい・・・しかし釣りたいっすね青魚も

しっかし・・鱗な魚ってぇやつは信じられない奴らですよえぇ


comments(2) | trackbacks(0) |
ジーザス
昨夜、おかんが「あんた・・知ってるか・琵琶湖でデカイ魚釣れたみたい」

「なに?」どうやら新聞に記載された記事にこんなものがありました。

114センチの巨鯉を吸い込みで黙らせた男がいるというものびっくり

詳しく見ると日本にはそういう鯉の機関が存在するということでした。



全国鯉釣り協会東日本ブロック

鯉でいえばこのサイズを黙らせることは容易ではなく今回その快挙を

なしえたの会社員Tさん・・あなたはホントスゴイ拍手拍手

124の草魚との戦いをふと思い出しましたイヒヒ
comments(2) | trackbacks(0) |
侍流闇の珍道中
この日は待ちに待ったカブクワ獲りの日・・・・

約束の時間に侍頭M君の家に行きました・・・そこにはフル装備のM君と

後輩で実家では思う存分に獲りその実力は相当なモノ・・スプリンター君

が仁王立ち・・拍手拍手嬉しい

M君の片手には火バサミのようなものが・・「それは?」「ムカデとかゲジ

とかでたら・・つまんで投げるハサミですわ^^」なるほど・・・珍虫・・

奇虫の出没は当然・・さすが名ガイドMくん拍手


そして・・とある場所に車を止め・・いきなり登山開始・・・竹やぶの中を

4名の男女が進む・・・闇の藪漕ぎは初めてなので楽しくて仕方ありません

M君とスプリンター君が前・・後ろと我々をサポートしてくれていました

聞き耳を立てるそしてM君は蜘蛛の巣をハサミではらいながらドンドン

進む・・途中私が見たものは・・・「あれ・グレープフルーツちゃうの?」

いきなり険しい藪の中に柑橘系の玉が・・しばらく行くとまた・・・

びっくり合計3個も・・・

いやはやただならぬ事態に現場は一時騒然に・・・ならない・・笑

そして「この辺ですわ・・・」隊長からエリア到着の合図が・・・

ここで進むとカブトが群れているではありませんかびっくり

オスメス2匹ずつが・・気合いで捕獲グッド楽しい群れるカブト

など我々は見たこともなく男勝りな登山を続けたふじも大喜び・・・

女ここでみんなそれぞれの木を探し・・私はコクワを1匹GETしました

その後スプリンター君もコクワとカブトを捕獲しました。

ふじ赤りんご険しい藪をドンドン進みグッド



無論M君は化けヒラタのみを狙いカブトなどはターゲット外・・流石です

そしてある木には人為的に梯子が作られ上にらしき穴が・・・

ここをスプリンター君がよじ登る・・・流石は名門の出・・スルスルと

穴まで・・見るコクワがいたのですが・・お留守のようでした



降りる際に半分くらいからスプリンター君が・・「ズサササ^^」

落下びっくり大丈夫かと・・近寄るとMくんが「大丈夫な落ち方や」

直後スプリンター君が「問題ないです」と立ち上がり・・経験という名の

武器を見た瞬間でしたグッド

途中M君が度ドデカイ茸を発見・・・「食ったら多分死にますよ」

毒々しい赤い茸でした見る



そしてゲジという奇虫をも撮影・・びっくり



その後取れず・・・移動を・・そして有名な1本の木のみを見に行く事に

そしてそこに「カブトや・・・」オスが1匹いたのでした見る

この近辺の物語や逸話をM君に聞かされ大変有意義な1日になりました

その後ある神社の裏に行きましたが・・いません・・・汗

足元を進む丸型の虫を私が発見見るおや・・・すすむくん?

セミに明日孵る子でした楽しいその子を木に戻し・・

ふじ赤りんごはいたく気に入り持ち帰りを望んだのでしたが6年間の

集大成を邪魔することの意味を伝えわかってくれました女



この日はお開きにすることに月

その境内で撮影した写真には「オーブ」と呼ばれ守護霊が我々を優しく

包んでいましたグッドご加護があっての収穫・・





勿論この2名の戦士

のポテンシャルがあってのこと・・ありがとう御座いました

次回はスプリンター君の実家での調査に・・・ヤバイほどいるみたい・・

グッド

我々の虫かご見るふじ赤りんごが持ち帰ることにイケテル




comments(0) | trackbacks(0) |
泣いているのでは・・・
久々に登場ジョギングたろうくん水泳

この日も友人と鯉をターゲットに暴れに暴れた大阪の若虎・・・・




今日は久しぶりに鯉釣りに行ってきました自転車

1枚目が僕が釣った68cmの鯉です魚

2枚目が友達が釣った86cmです
魚
友達はジグロッドに4千番のリールに2.5号のPEに4号の

ハリスだったんですが、この組み合わせだと86cmの鯉も

一瞬で上げられますね(笑)




凄いということはその魚を見れば解るのですが・・・・この色鯉の顔・・

全ての力を使い果たし・・涙をためている様に見えるのは私だけでしょうか

・・・・笑・・・しかし見事なものですねこりゃ^^汗
comments(3) | trackbacks(0) |
<PREV | TOP | NEXT>