D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
「金星」たろうくん
この日・・・たろうくんと例の池に向いました車

雨の降りしきる中の出来事でした。雨というコトで鯰のポテンシャルを引き出せる

この日・・・ついに彼がやってくれました楽しい

食うのが下手くそな鯰相手にフロッグでのサーチを繰り返し幾多のバイトをとるも

乗らずのこの日・・・あのフロッグが活躍見る





ロッド.ブラックスケール701H
リール.アグレスト
ライン.コブラ16lb
ルアー.IK風神ジライヤ フロッグ

蓮エリア際を攻め一度ミスバイト(≧σ≦)鯰ちゃん下手くそ〜(笑)

少し時間をおき、先ほどのラインより少し蓮側へ…すると手前で出ました

1.2.3…やっと…やっと前回とあわせると10度目くらいになるでしょうか。

ついに長モノGETです拍手次は、XHを手に入れ待ってろよ雷魚イヒヒ

今夜、いわしてきてくださいね


釣れず辛い時期もありましたが、彼の対長モノへの渾身の一撃が炸裂したのでした

連敗で負け越した雷魚達への復讐のときがついにきたね^・^

この日は僕は乗せれませんでしたね^・^:

釣り上げる事で解ることで経験値がUP・・バイトの下手な鯰へのフロッグ選び

ファインフック・・シングル・・ゴムの柔らかさ・・でかさ・・アピール力

多くの条件をシンクロさせたとき竿は弧を描く・・・

さあ・・大暴れの時間が来た大阪支部若武者たろうくんの逆襲が始まる



comments(0) | trackbacks(0) |
鯰BOY


仕事帰りに・・・以前そのエリアにてKONIタンご夫妻と遭遇した

あの川へ向いました。川幅も狭く3Mほどの桂川水系のある水路で

昼間ということで茂みなどのカバーを撃つことに・・・グッド

流れがあるので茂みにいるだろう魚ターゲットは頭が

上向きと推測されるので川上からの流しのカバー撃ちを敢行・・・・

そして撃ちこんだ際に黒い一筋の影がゆらりと見えたのを確認・・・

すかさずピッチングからのフォールで「ゴン」グッド



60UPを見事にとらえる事ができ満足祝

この川は田んぼの時期は水が多く・・彼らも多く上がってくるのです

次回からは捕獲する為ライブウェルを車に搭載せねばいけませんね

comments(2) | trackbacks(0) |
釣らねば帰れない
今日も夕方大山崎を発ちシグナスで聖地までの道のりを走りました

ロッド1本カバン一つでの切り込み・・・このエリアは駐禁地帯なので・・

シグナスの機動力がものをいう自転車茂みエリアでは生い茂る草が背の

丈の倍に発育しておりびっくりそろそろヤバイ状態に・・・

なんとか顔を出して探すも生い茂りすぎの草の音で逃げてしまう汗

そして「ずぼっ」「マジで・・」ついに長靴を越えるホールへ・・・

ここで片足を水没させてしまう冷や汗「なんじゃこりゃ」汗

茂んでこの様・・・その後少ないバイトを足元でバラシテしまい・・・・

移動・・・茂みエリアも鎌で切らねばいよいよヤバイ・・・たらーっ

ここで鯉おじさんに話し掛けられここでの「パン」での鯉釣りの極意を

僕に教えてくださいました。「また会いましょう」ととても親切なおじさん

との会話で集中力がUPここで仕切りなおし・・・そしてクリアゾーンで

鯉に紛れる長い黒い物体を確認見る「あれは・・ナマやわ」

無論川上からブッシュストライカーにバイブクローではなくパワーホグに

チェンジ「臭い」をプラスしてのアプローチ「ガブン」1.2.3・・・・

「だあぁあああああっ」デカイ・・こいつは良いサイズグッド

一部始終を見ておられた数名のギャラリーの方々からの拍手をいただき





60UPを見事に鬼あわせに成功グッドこれで帰りのキップを手に入れ

小気味良くバイクに跨り帰る権利を与えられた男が一人西へ消えた・・・



タックル・・・・キスラーパワーゲームSP H スコ1500 16pd
comments(0) | trackbacks(0) |
祝・・・・念願の初鯰
3年前からの挑戦で今まで釣れずにいた「鯰」に挑んだのがふじ女

今回はノリーズのMLを用いあのエリアにJHで先行するふじ月

一方僕は上へ向いました。この日は濁りが入りあまり見えない・・・汗

らしき影の川上にJHを撃ち込んで待つと「ぎぎぎぎぎぎーーっ」いきなり

の相手は鯉くんでしたたらーっネットでとらえたのがコイツ



しっかり食っていましたね・・笑

濁りのお陰で気配を殺せるこの日はついてますニコニコ

そして・・・「釣れた・・っ」遠くからあのふじがついにやったのです

60UPを見事にとらえて一人でぶち抜いているではありませんか

いやはや素晴らしい拍手ついに念願の鯰をGETするという快挙が



釣れずに涙をためていたあの日から遡りついに今日悲願の鯰をとらえた

その後僕も闇サイトで暗闇に潜む野郎がバイト魚

サイズは少し落ちましたがナイスなCを描く野郎でフィニッシュ月



鯰は柔らかい・・そして「ぎぎぎっ」と鳴くのです
comments(2) | trackbacks(0) |
お仕置き
昨夜は鯉や鯰のバラシもあって僕的にも不完全燃焼状態でしたので・・・

雨で仕事も終え4時頃・・昨夜とは違う鯰場所に向かうことにジョギング

すると「おるおる」鯉の背びれや無数のカメなどが水深30cmも満たない

細い川に群れ・・泥上の川底でありますが実績があるポイントでもあり

ココを奥義の一つ「クランキングフロッグ」でサーチ開始・・・



そして「グワンッ・・バシャバシャ」きたで^っイヒヒ

雨の振る中60UPが大暴れ汗チューニングをほどこされたフロッグは

まさにバレ知らずイヒヒ一気に引っこ抜いてやりましたよ





昨夜のお仕置きをこれにてすえることができたのでしたグッド

さあ・・鯰の季節ですよイヒヒTOPで出ますので・・バスも最高ですが

一度「鯰」をメインに狙ってみてはいかがでしょうか・・きっとハマルと

思いますよイヒヒ


今回のタックル キスラー マグナムワームSP−ヘビー

        アブ5600 

        東レポリアミドプラス25Pd

        クランキングフロッグ「nabeチューン」
comments(0) | trackbacks(0) |
鯰を獲る
前日にたろう君から釣りの誘いがありましたので、例年この時期には奴等

との戦いが繰り広げられるのですが・・・前日にふじと某エリアの下見を

してみると・・・123・・・4・5・6おるわおるわ見る

闇に紛れたある河川には鯰がうようよイヒヒテンションが上がった我々

たろうくんにも「鯰」をつってもらおうと彼を誘いました魚

現地のスポットは狭いので1人ずつということでまず最前線で待ち構えると

闇の中で見え隠れする魚影が・・・・ここにJHを流していくと「ゴン」

バイトあり聞き耳を立てるすると平たいものが・・・・・・

これはフナではありませんかびっくり



一応兵器で鷲掴みでGET拍手

しかし昨日ほどの鯰がおらず鯉がうろうろとしてはいますが・・・・

そしてついに出てきましたが・・・少しスレ気味・・・マジでたらーっ

しかしかまわず攻め続けるとラインが走り出し・・「ん・・もしや・・

スレ?」どうやら腹部に掛かっていたようで大暴れする鯰・・・汗

時間をかけてようやくGETに持ち込みましたたらーっ



60UPをとらえましたグッド


その後たろう君にもチャンスが嬉しい川上からのアプローチでなんとか

バイトに持ち込んだ彼でしたが・・・高所からの無理な体勢というコトと

JHは特にバレやすいということもあり外れてしまいました・・たらーっ

しかし教えたことを実戦で試せ魚を掛けれたことで一つ経験を積んだ

彼でした。次回は鯰をとらえてくれる事でしょうニコニコ

今回はスレの1尾とフナという結果・・この日はこうして幕を閉じた・・


使用タックル テールウォーク76MS ナスキー2500 5pd

使用ルアー   数種の小型ワームのJH

comments(0) | trackbacks(0) |
生ロングさん
最近釣果が芳しくなく低迷気味の僕はこの日、ふじとDの記事ネタ的要素を

拾う為にある池にお邪魔しました。ここはテラピアや雷魚などが繁殖して

池自体の水深は50センチほどのスーパーマッディな池

毎年デカイ雷魚を捕獲している池であり2人でここを攻めることに

ジョギングジョギング2つの池を繋ぐ水路前にて

クランキンフロッグ改にてサーチ中「ゴン・・」おっ・・きたきた・・

暴れ捲くるご人との一騎打ち長いそいつの正体は・・「おっナマジー」

60UPのいいサイズの鯰を確保成功グッド





嬉しいBIG素鯰でテンションがupおっしゃ・・・イヒヒ

少しずつ移動しながらのサーチあちこちから集まる亀達たらーっ



ふじはソフトを食べながらのキャストであったのか・・ソフトクリーム

間違ってアイスをキャストしてしまいチャンスと思った亀が汗

あちこちから・・しかし・・多すぎ・・笑びっくり

夕方になり辺りが暗くなりはじめたそのとき・・池に流れ込むクリアな川

に雷魚がおり・・まだこちらに気付いていない様子グッド

ここにワンナップSを投入・・彼はじわじわとそれに寄り「ガツッ」



「おっしゃ^^っ」見事にHITさせ完璧なフッキングでコイツを捕獲成功



これで2大戦艦を打ちのめし久々に勝利の余韻に浸れましたイヒヒ

魚釣りは難しい・・でもやっぱ面白いですねぇ

昨夜鯰を掛けてラインブレイクに持ち込まれたふじ・・女

今度は彼女が獲ると・・リベンジを誓うのでしたグッド


comments(0) | trackbacks(0) |
闇鯰
先日、昨年からスタートした鯰最前線ですが、この日は鯰GETに力を込める

ふじと共に桂川水系のある河川に夜襲を敢行ジョギングジョギング

このエリアの特徴は、本流に流れ込む小さな水路がメインエリアで、夜間

フィーディングに上がる鯰を闇サイトで獲るというものグッド

昨年度の水揚げは申し分なく今年はいかがなものか・・・

今回鯰奪取を切に願うふじを通称「ガチンコ道り」に先行させ闇サイト

至近距離のスピニングピッチングでのピンスポアプローチが釣れる肝

相棒の背中がだんだん遠くに・・・・その頃僕は最下流部合流地点で待機

相棒のHITをここで待っていると・・・相棒の方角から2尾の鯰が・・・

釣るか・・イヒヒジャスト口前15センチに決めこいつをGET

60超えのBiGさんでした。相棒も駆けつけここで記念撮影グッド



その後相棒のリグを調整し相棒の助手になり鯰発見係にイヒヒ



一尾の鯰をロックしたふじは難しいスピニングピッチングを鯰にしかけ

ドンドンと精度がましていくのがわかりましたグッド



しばしばライトをつけて標的を確認しワームを変たりしたりして出方を

伺いガチンコ勝負が長引いていたので・・また下流を見に行くと「おった」

すかさずJHでHITに持ち込みまた60を捕らえましたグッド

ここの素鯰はMAXサイズで重い魚



そしてどうやら最上流部でふじが厳しく攻め立てていた鯰・・・

「どんな事をしても噛まない・・体にあてても・・釣って」といわせる

ツワモノがいるらしく「どれっ」こいつにアプローチを繰り返しましたが

食いません汗ライトをあててくれターゲットを確認していると・・・

コイツは「リアクション」ならとHOG系ワームの手足を捥ぎ沈下スピードを

上げてやれば食わせれると判断した僕の判断が正しかったみたいで

「バクッ」奴を捕らえることができましたグッド

鯰をふじの店の池で飼うというのが今回の目的の一つでもありましたので

バケツにとりあえずキープ見る



ふじは鯰を嬉しそうに触っていました女

サイズがデカく今回は逃がしてやることに・・・次回は自分で釣り上げ

補修完成した池に放してやる予定です・・・僕に与えられたミッションは

池の補修工事ということですイヒヒ

いい釣り場で次回も重いの釣り上げてやりますよ・・・笑
comments(3) | trackbacks(0) |
ナマモノおじさん
今日の夕方、仕事帰りに亀岡城のお堀に行く事にしましたジョギング

5年ほど前に来たときよりハスの群生地エリアが広がりをみせ見る

池の半分くらいがハスエリアでした。水深は浅く鯉がうようよ・・・魚

そしてカタッツを発見イヒヒいいねぇ・・もう梅雨やなぁ・・



その後ハスエリアをサイトしながら撃ち込み帰ると岸際のシャローに長い

物がウネウネと「おっ・・奴はナマジー」コイツにサステキバイズクロー

をお見舞いしてやると「ガンッ・・・ぐぐぐぐぐ」いきなりのバイト

長靴を装備した僕は一気に勇み足でナマズを茂みに救い上げる瞬間

ふと足元で「コプルルルッ」見るおやっ・・・君は・・・・

もう片手でその小物をGETしその二人を丘で並べてみましたラッキー





「兄弟かね?君たちは・・・」「・・・・・」「・・・・」

彼らはしばし動きを止めていました 笑  

この日3体のナマモノを拝む事ができた夕方でしたイヒヒ

comments(0) | trackbacks(0) |
大鯰タックル・・・・・・毘
鯰といえ日本の大半に分布し生息するフィッシュイーター魚

素鯰といわれるのはイワトコナマズ・・ナマズなどです。

小さな河川から田んぼの水路など棲家は様々で夜行性であるナマズ

昼間は岩陰や橋脚やシェードに隠れ夜に現れベイトを捕食する

無論ザリガニ・・蛙なども好物ですよ見る

ナマズは目が悪くフッキングの際はナイロンラインでスィープフッキングで

のせることをおススメします。竿も硬すぎてはいけませんねバッド

今回はその最高位につける日本最大のビワコオオナマズについてのお話

彼らは僕等が狙うエリアには個体数はそんなに多くはありませんが

ベイトを喰らう奴等を捕らえるにはそれ相応のタックルが必要になります

かつて80UPの大ナマを撃破しましたがマグナムサイズには遠く

今回上州屋のナマズ王の話を基準に集めたタックルがこれです。





ルアー・・・・・・・鮎邪

          ラパラスーパーシャッドラップ

          バリソン130などです


ライン・・・・・・・・・ポリアミドプラス25pd

リール・・・・・・・・・コンクエスト200

ロッド・・・・・・・・・谷山商事トラッカーベイト・・ビッグベイトSP

今年こそ奴を捕らえてやろうかと兄貴と目論んでますイヒヒ

毘とは毘沙門天の頭文字・・・・K君にお願いして完成した逸品

これは毘沙門天のご加護を願い背負う必勝文字であり、長尾景虎

かの「上杉謙信」が信仰深く戦旗として戦に向かうべく掲げた「毘」

なのです。それにあやかったものですグッド

良い出来ですKくんありがとう御座いました嬉しい




comments(0) | trackbacks(0) |
<PREV | TOP | NEXT>