D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
桂川にも・・・・ボラは上る
昼から時間があったので桂川の某エリアに入りました。このエリアは高所で

水深が浅くこの日は水底が見え隠れ「なんやあの魚は・・・?」

なんとデカイ魚が・・・オアッ・・ぼっボラやんびっくり証拠を見せる

べくリーリングしHITグッドスレなんでやばいくらいの引き・・・・

バスのロクマルを越える勢いの50UPのボラスレ・・・・・

指が焼ける思いでミッツションコンプリートたらーっ

とったぁグッド





宇治川最上流部には彼らの存在を目撃した事がありますが・・・

ここ桂川にも彼らの影が・・・あったのでしたたらーっ

comments(2) | trackbacks(0) |
漫画☆太郎
かつて僕等が中学生の頃でしょうか・・少年ジャンプを愛読していた僕等

ある時期から登場した「リアル」であるが「雑」であり「見事に下品」

独創的なタッチで描かれた漫画「珍遊記」との出会いでした・笑

作者が「漫画☆太郎」とまた笑わせてくれるネーム・・・・

主人公「山田たろう」が仲間たちと旅を続けるというもの・・イヒヒ

伝説の漫画として登場・・その後「漫遊記」「学校」と度々その存在感

を示してくれた「漫画☆太郎」彼のページ見つけましたイヒヒ


             漫画☆太郎
comments(0) | trackbacks(0) |
あんびりーばぼー
これはいつものラーメンなどというものとは異なる異次元の食べ物です

先日、晩に近くの河川へ鯉を捕獲しに行き見事にパンで捕らえた60UP

を店の池に放り込んで帰宅したのですが・・・・・極度のストレスと水質

変化などで・・・あくる日には浮いていたそうですポロリ

しかし・・こと料理人のお父さんはその水死体にメスを入れたびっくり



あの汚い川で釣り上げ・・死亡した鯉を料理を作ったお父さんでしたが

ふじが隙をみて畑の肥やしにしてこの物語は完結・・たらーっ

お父さんの資源を無駄にしない考え方は流石でしたグッド






珍事はあちらこちらで起きるもの・・花屋では勝手にフェンス際で

何らかの植物が勝手に受粉し勝手にサイズを上げてアピールにまで至る

微生物の「ボルボックス」の如しそのボデー・・・きっと途轍もない実を

付けるでしょうね・・笑
comments(2) | trackbacks(0) |
淀川のフィッシュ
昨日、時間ができたので夕方の数時間ふじと1年ぶりでしょうか?

枚方大橋に向いました・・ここで2時間ほど釣りを楽しみました・・

ベイトオンリーで挑んだ結果・・残念ながらバスは釣れませんでしたが

ある排水口前に群がる魚の群れを発見見る夕方で暗く何かわかりません

ぶー「おらぁ^^っ」ジグを高速でその群れの中を

引き回してやりました「ブリン・・ブリン」何かにHIT・・・「引くわぁ」



格闘の末・・ワッキー状態の「ボラ」をGETイヒヒなんて間抜けな顔・・

その後もう一本を追加し2人前をGET「これで帰れる」

2人やから2匹・・これがスタイルです・・笑

comments(0) | trackbacks(0) |
なんじや・・・こりゃ
店の裏ですくすくと育っている農作物の数々見る

とうがらし・胡瓜・葱・獅子唐・インゲン・オクラ・シソ・茄子

ホワイトピーマンなどがありますが、そのどれもが次々と収穫できるまでに

しかし・・・最近奇妙な物体がちらほらできるようになりました・・・

「ミステリー」以外のなにものでもない・・・・・




実は胡瓜の苗から出来ているのは・・・・・・スイカ?のようなものが・・

茄子からはトマトのようなかぼちゃのようなものができたりと・・・・

みすてりぃな出来事が現場では起きているのです・・・びっくり

畑とはまさにミステリーな場所なのですイヒヒ

この実は「キューピット」などと名乗りを上げている実らしいです

メロンと何かのハイブリッドというコトです



comments(0) | trackbacks(0) |
さよならヴェローチェ・・・
先日の師弟舟修行を経て・彼はホームの瀬田川でその課題を形に変えるべく

一人修行に出た先で待ち受けていたのは・・・そして悲劇が汗




たらーっこいつで50UPを釣っていないのが心残りで残念です。



ホームで今回の課題の「シェードパターン」「ディープエリア」を

考えてのライトリグゲームを展開オカッパリならではのエリア選択

そして大きなバイト・・・・・そしてウィードに潜り込まれたBIGバス

彼の半端ない突っ込みの末・・「ヘシッ」折れたのでした・・・汗

彼の右腕の一つが・・・この世を去る・・・

この悲しみを超え・・・新たな戦力補強を考えるMくんでなのでした
comments(0) | trackbacks(0) |
エイプリルフール・・?
4月1日といえば・・嘘をついてもいい日という・・謎の日イヒヒ

ていうか・・すごい動画があったんですびっくり



しかし凄まじい・・・昆虫の力とはこれほどのものなのか?笑
comments(0) | trackbacks(0) |
不運・・・そして進化
jrのムラッチはいよいよ本格的に活動開始という最中・・事件が汗






スライサー70Hが1年で殉職しました冷や汗

チャリで琵琶湖へ向かうときに、店の前に少しでてる雨避けのような

屋根に引っかけてしまいました雨

なすすべなく折れたわけでなく、ただの不注意で折れたというのが

すごいショックですポロリ

ベイトがないのは辛いので、とりあえずすぐにタックルベリーに向かって、

メインにするアライバルの70Xを購入しました嬉しい

ほんとはHが欲しかったんですが、使ってみたら

スピナベ、ラバジ&テキサス、ノーシンカーには結構よさそうでした

ニコニコ同じミスをしないように大事に使います


「殉職」とまたいい言葉を選んだね・・笑 

職務中の事故、任務遂行をまっとうした事故や戦死などという

意味とは少し違いますが銃

彼にとって今まで共に歩んだ相棒であり右腕的ロッドであったのには

違いありません。出鼻をくじかれる惨事にも気合い返しでベリーへ足を運び

更に強靭である70XHという剛刀を手に入れ逆境が生んだパワーUP

スライサーといえば中弾性な感じで基本柔らかい感じがあるようですが

ロロノアMくんも使用するこのシリーズの完成度は高く程好い張りがあり

感度も良く強靭なパワーを秘めたものグッド

あわせのタイミングは異なり慣れ、微調整が必要かもやけど彼なら短い

期間でモノにすることでしょうグッド

comments(0) | trackbacks(0) |
ミニマム選手権
昨日の夕方、時間ができ某河川へ行ってまいりましたバス・・・・

ココには数年前テラピアが多く生息しており現在では以前ほどの見かけなく

なりましたが、今期「アリゲーターガー」の存在を目撃びっくり

このエリアの舶来者の住みよい河川でもあり

雷魚、ナマズ、鯉、テラピア、フナ、ウシガエル、各種カメ類、雑魚類

素晴らしいラインナップを誇る大好きなポイントでありますイヒヒ

冬でも問題は無くこの日も行くと・・おるおる見る

しかし投網で一網打尽にする大人が3名・ちょっとやりすぎやろたらーっ

適当に打ち込みゴミ袋に魚を次々と放り込み乱獲する業者が・・ぶー

魚が減るやん・・獲りすぎ魚こちらを気にしてか・・袋に水をはらず

投げ込こまれた子達を運び去る業者達の後・荒れに荒れた小場所でスタート

逃げます・・仲間達を投網で連れ去られた子達は慌てふためく有様・・

この日は小鯉と雑魚狙いでメバル用JHでのスモールゲーム赤ちゃん

しばらくすると下から黄色い戦艦が・・「奴だ」単発の雷魚が上を目指し

上がってきました・・・しかし釣られた痕が上顎に・・スレていました

3pdの僕の持ち駒でもバイトに持ち込めず・・たとえHITしてもたちまち

ブチ切られるのがオチでありその後の雷魚はそういったもののせいで

死んでしまうこともあるのでちゃんと獲れるタックルで獲らないとダメです

だいぶ遠くでナマズも確認できましたがこちらにはきませんでした

仕方なくミニマム達になんとか口を使わそうとJHにワームのテールをSET

なんとか口に入れれる大きさにカットしてスタートマル秘



すると近所の中学生が「クボソですか?」と僕に・・「クチホソ?」

訪ねるとどうやらこの雑魚はクチホソという魚らしくワームに群がるこの魚

の正体を彼から教わりました嬉しいありがとう少年グッド

そしてJHを落とし込み軽くあおると「ぷるん」「おっ・・釣れたわ」

見るこ・・コイツがクチボソかぁ魚しかしかわいい奴ですねぇ



その後頑張っているとまた・・「プルプルッ」今度も「おやっ・・スレ」



スレていましたので外して仲間のところに戻してやりました魚

その後近所のおじさんや・・老夫婦・・子供との会話を経て

この中でも一番のサイズの鯉を釣ることができましたイヒヒ



だいぶ嬉しい奴であり飼いたいシリーズでもあり満足してこのエリアを後に

しかし・人通りもナイ誰の邪魔にもならない道隅に止めていたカスタムに

黄色い紙が・・・ポロリ奴等の仕業でした・

すぐ隣にいる僕に声もかけず隠れながら貼り付けられた紙見て

人の汚さをみましたくもりノルマがあるのはわかりますがね・・

まあイイ出会いもあったのであきらめます・笑


comments(0) | trackbacks(0) |
バスじゃなくて・・・惜しい
ムラッチは先日またもや琵琶湖に行ってきたようですよ見る


大津港で釣りました濁点が1つ多い・・・・聞き耳を立てる



どうやらバス釣に行って「バズ」を釣ったようですねぇ・・笑

アリですよこの前セイラミノー釣りましたからイヒヒ

行かねば何も起きないし何も釣れない・・まずは行くことが大切ですね

グッド



comments(0) | trackbacks(0) |
<PREV | TOP | NEXT>