D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
実弟タカシの バトルフィールド ジ アースその2
             北東北旅行〜後編〜

3日目は、小岩井農場、角館の武家屋敷等に行きましたが、見る

中でも思い出深いのが、盛岡での初わんこそばです。

以前、テレビを見ていた時に女優の多部未華子さんが、

「この前わんこそばに挑戦して、100杯食べたら記念品が貰えるって聞いて

頑張りました。」みたいなことイヒヒを言っていたので、

100杯って結構簡単なのかなと思ってたんですが、情報誌を確認したら、

男性平均50〜60杯ってことだったんでやっぱり無理やろって思いながら、

私の初わんこは始まりました。ディナー

まずは一口目、めっちゃ美味しいっ、明治創業の老舗東家のめんつゆに

浸ったそばが実に美味。おらおら〜っと勢いよく腹に収め、目の前には

みるみるうちにお皿の山が積み上がっていきます。10…20…30…40…

50………ヤバい、50を過ぎた時点で腹はパンパン、この時点で所謂

お腹いっぱいっ状態です。しかし、わんこそばを食べに来ている以上

限界にチャレンジしなくてはということで70杯まで伸ばし、



吐きそうになりながらも、ゆっくり食べて80杯。そして、冷や汗

もう吐くし無理ってことで、ギブアップの合図となるお碗の蓋を女

探したんですが、何故か見当たらず。すると妻が蓋を隠しており、女

「100杯食べるまで絶対あかん」と言い、男を試される形となりました。

その時点で、お腹いっぱいって状態から既に30杯、そこから1杯ずつ

重ねる時は、何故か体から汗が噴き出してきました。たらーっ

僕の前には既に109杯食べた規格外のお腹を持つお父さん、びっくり

後ろには140杯食べた若者、男横には100杯を強要する妻と、女私の

挑戦が終わるまで横でそばを入れ続ける女お姉さんさんがいる中で、

小さな男のプライドを守るため、気持ちで100杯詰め込み、汗

死に物狂いで記念品もゲットしました。祝冷や汗たらーっ

でも、世の中には凄い人がいるもんです。

テレビチャンピオンの魔女菅原は390杯位で3位、1位は550杯位でした。

とは言え、私にとっての100杯は一生の想い出になりましたんで、

皆さんもチャレンジしてみて下さい。己の限界、すぐに味わえます。

因みにわんこそばは15杯で盛りそば一人前に相当するらしいです。







東北・・・・僕は行った事がないエリアです・・・米やリンゴやその他

多くの特産物を有する東北の地・・・その青森と北海道の間で行われる

男達の聖戦「大間」のマグロ漁といえば有名ですね見る

その戦いの地を巡り堪能した御両人・・その後も多くの名所を巡り

「わんこ蕎麦」にチャレンジ・・・次々と放り込まれる

そば「弾」あえて玉ではなく弾・・笑ほふり去る弟タカシ・・・そして

やがて臨界をむかえる腹部・・同時に開門するズボンのチャック

「あかん」という一言とともに敗北を認めないナイスなホローで根性焼き

入れる妻のアイちゃん・・テーブルを囲む猛者達とのエンドレスバトル

この時すでに脳内物質エンドルフィンが分泌されたタカシの全身はただ

「食う」ことのみを遂行 腹の膨らみや嘔吐感をも超越・・そして

称号を手に入れた・・・まさに極限バトル・・素晴らしい限りですね

十二分な伝説を起こしてくれた弟タカシ&アイちゃん おめでとうそして

ありがとう嬉しい



comments(0) | trackbacks(0) |
実弟タカシの バトルフィールド ジ アースその1
僕には兄貴と弟がおります・・今回はそんな弟タカシとアイちゃんの東北

への旅行にて繰り広げられた聖戦の様をレポートしてくれました見る


         
            北東北旅行〜前編〜

紅葉の見頃を迎えた北東北の旅に妻と妻の両親とで行ってきたんで

レポートします。男

1日目は十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山の紅葉を楽しんだんですが、

2日目は竿を使わない黒マグロ一本釣りで有名な本州最北端の大間を

目指すべく、朝の5時に出発しました。

家も田畑もないただの荒野と山中をひた走り、途中、三沢基地や

六ヶ所村の原子力発電施設を通り過ぎ5時間かけて大間にたどり着きました。

大間には、本州最北端の記念碑と共に、大間で水揚げされた過去最大

(440kg)の黒マグロの実物大のモニュメントがありました。




大間で水揚げされる黒マグロの平均が100kgらしいので、びっくり

そのデカさは半端ないですね。また、そのマグロではないですが、

黒マグロは海のダイヤモンドと言われる程高価なもので、

最高で1kg30万円の値段がついたそうで、漁師が荒れた津軽海峡に

繰り出すのも頷けます。たらーっ

そしてランチに本州最北端の食堂として有名なかごめ食堂でディナー

生の黒マグロ丼をいただきました。大間のマグロだからか、魚

生のマグロだからか分かりませんがめっちゃ美味しかったですイヒヒ

(いつも冷凍マグロしか食べてませんので。)。

その後は下北半島の観光スポットの仏ヶ浦とイタコで有名な

恐山にも行きましたが、どっちもすごいとこでした。

下北半島には高速道路がなく、山道も多いため、バス

運転してても乗っているだけでも疲れますが、絶対にオススメです。

それと、津軽弁は半端ないです。ほんとに全く聞き取れません。汗

イントネーションが変とか言う問題ではなく、もう言葉事態が違い過ぎるん

で、完全に外国語です。だから、興味ある人は是非一度聞いてみて下さい!

もっとも観光客と話すときは標準語に変えて下さるんで大丈夫です。笑

たらーっ

つづくグッド



comments(0) | trackbacks(0) |
BALI・・・・・・・・・・3
3日目はバリでの結婚式を行いました祝バックに大空と広がる海・・

思い出に残るものになりました家族でのこじんまりとした式でしたが

晴れ海外での挙式もいいものだと思いましたニコニコ

これからも2人で協力して頑張っていこうという気持ちが改めて

思いなおしましたねよつばのクローバー



こうして両家でのお食事を済ませた一行は観光に出かけました

デンパサールを中心にウブド、クタ、ギャ二アール・キンタマー二高原

と様々な場所へ出かけましたそのいずれでもバリ特有の文化を体験でき

素晴らしいものでした。銀細工、絵、生地、雑貨屋めぐり・食事

どれも新鮮でした晴れ



そしてその中でもというか・・海外ミッションを忘れないのも我々の使命

このバリ島に密やかに存在する釣堀・・ここに目を付けており日本から

現地に予約を入れての参戦を果しましたジョギングジョギング

ここには日本人はほとんど来ない・・現地の人の娯楽の一つという感じ

でしたが・・親切なスタッフや現地の人々に助けられながらスタート

ここは餌釣り・・・餌は生餌のコウロギたらーっ2人とも嫌いな生き物

で躊躇しましたが・・なんとか付けてスタートそして浮きが・・・・

「釣れたーっ」いきなりふじがHITに持ち込みなにやら解らないものが

「おおこれはピラニア?」バウワーと呼ばれる魚でした。凄く引きが強く

スリル満点のバリの釣堀・・ここで二本リードしたふじ・・・

そして僕も魚ついにやりましたグッド



このプールにはバウワーばかりなので他のプールへ・・

「おわっ・・鯰だらけ・・」びっくりなんと小さめなプールには

鯰がうようよ・・・・そしてふじがまたしてもHIT・・僕もHIT・・・

そしてBIGの白いのが僕にHIT・・・日本の鯰と違うのは鬚や顔など・・

小ぶりな顔つきをしていましたね・・いやいや大満足でした

ここの料金システムは釣ったものを料理して出すことで料金が発生し

リリースでは発生しない為バウワーとレーレーと呼ばれる鯰を1匹ずつ

から揚げにしてもらいました・・見た目はけして美味しそうでは

なかったのですが白身のそれは美味しくホントいい思い出になりましたね



そのほか伝えられないほどの体験をし・思い出を作って帰国。

ホントいいところでした晴れバリ最高飛行機
comments(3) | trackbacks(0) |
BALI・・・・・・・・・・・・2
2日目は式の打ち合わせとマッサージという予定で現地の出張所に出向いての

衣装合わせ・・・・街に出るとすごいのは・・バイクの数・・110cc

のヤマハやホンダ、スズキの日本未発表のモデルは夥しく地道や国道を

群れのように・・というか車人口よりもバイクが多かった自転車

2人乗りや3人乗りは当たり前の世界ですたらーっ

この日はホテル内の散策・・・そのときの写真です



夜にケチャックダンスというバリの伝統ある舞を見せていただきました

真ん中のドラゴンフルーツ・・味は・・・・・・・



そんなこんなで2日目は終了明日はいよいよ・・・・




アヤナリゾート
comments(0) | trackbacks(0) |
BALI ・・・・・・・・1
21日の昼頃、我々は家を出発電車JRで関空へ向う事に男女

今回は結婚式を兼ねた旅行というものです。

関空は広い見る今回は式を兼ねた新婚旅行というコトもあり

両親も迎えての旅行 いよいよ出発のときがやってきました飛行機



機内で離陸後夕食が・・・迷わず「肉」を選んだ^^っ



そして備え付けのモニターで映画を「タイタンの戦い」などを見終え・・

6時間半という間はあっという間に過ぎ・・・到着拍手

首都デンパサールへ到着飛行機時差は1時間

空港に降りたつや否や・・いい香りが・・「いいねぇ」

多くの人々に紛れ目的地へ・・アヤナリゾート&スパバリ

恐ろしく巨大なリゾートホテルで驚きました嬉しい

南国の植物に囲まれた海を見渡せるまさに楽園にふさわしいものでした



ロビーでフラワーレイを皆にかけられお出迎え・・ここで解散

我々はヴィラと呼ばれる一軒屋に・・・「ここヤバイ・・」



スペシャルな部屋で海が見えるプール付きな3部屋が与えられました


浴室にはお馴染みの花ビラが一面に・・この時既に2時半・・・・・

疲れを癒す為に休息をとることに・・明日が楽しみです

comments(0) | trackbacks(0) |
其の2・・・・・・・沖縄物語
(17日)は、 国際通りでお買い物。 その後、ホテルのプールへ・・。



(18日) 「ナゴパイナップル畑」へ・・。 

試食のオンパレード! パイナップルはもちろん。拍手

ちんすこうやジュース・・パイナップルのワインの試飲・・モグモグ

食べ過ぎてしまう程 甘くておいしかったよ。ニコニコ

嬉しい午後からは。 レイ君の初めての「海デビュー」・・



風が強いのとまだ海水が冷たいのとで 大泣きで終わりました。



夜は、「三線の音色」を聴きながらホテルの居酒屋で 乾杯。

 最終日 「守礼門」をくぐり・・「首里城」へ・・。 





まだ、すべてが復元されておらず今なお調査が続けられている

世界遺産だそうです。

空港へ向かう前の腹ごしらいは、「A&W」アメリカのファーストフード!

値段の割りに味もよし!ボリュームもあり満足し 空港へ・・ 

飛行機までの間 車好きのレイ君は、搭乗手続きまでひたすら汗

車のゲームに夢中でした。ニコニコ

結婚式翌日から沖縄と・・。少しハードな日が続き大変だったけど、 

なかなかいい旅行でしたよ。女

 P、S 沖縄にも「バス」がいて 今密かなブームらしいが、 

沖縄のバス釣りは 「命がけ」ら・し・い・・。よっ!

 





沖縄旅行・・・とても魅力いっぱいの島でしたね^・^

家族3人での新たな門出を祝いこれからも頑張っていってくださいね^・^

あの魚・・・もしや・・「テラピー」でわ?見に覚えのある魚のような?

レイ君も初めてのものばかりでホント大満足したのでは?イヒヒ

首里城は復元工事をしているの?赤金緑青などで鮮やかに装飾されし

夢の城一度は行ってみたいです^・^Sちゃんタカチャン楽しい旅の記録

ありがとう御座いました嬉しい
comments(0) | trackbacks(0) |
たろうくん横浜物語^・^
 大阪支部若武者たろうくんは先日今回初登場の彼女さんクミちゃんと

「横浜」へのプチ旅行に出かけたときのレポートを提出してくれました

 さてさて・・彼らの物語が始まる男女




まず新幹線からミス(笑)各停のぞみに乗りゆっくり横浜へ

15年ぶりくらいの関東へニコニコ

横浜最初の地…八景島シーパラダイスへ彼女のリクエストでございます







水族館としろイルカとふれあいパークと…男女

水族館のいわしイリュージョンはキレイでした

小魚の群れはある種の芸術です見る






夜は中華街へ…ラーメン



中華街の佇まいというのはなぜにあんなに入りつらいのか・・汗

目当ての店は貸し切りだし…たらーっしかし、

入った店が良かったのか、絶品棒々鶏をその他、スープ、春巻、餃子

、チャーハン、点心旨かったですグッド

しかし帰りに一大事店頭販売のゴマ団子を1つ注文したところ

「いっこ」と素晴らしい接客(笑)ゴマ団子は美味しかったです。









1日のしめは夜景です港〜赤レンガ倉庫というとこまで30分ほどの道のりを

堪能写真も素晴らしいものが撮れましたし



2日目はお土産とカツレツと散歩(笑)

朝御飯はお粥が美味しい「馬さんの店龍仙」にて、龍仙粥とフカヒレ粥を



その後日本郵船や豪華客船、医療船、などで活躍した氷川丸内部を見学











昼御飯は横浜で有名な勝烈庵で勝烈定食を中華街でお土産を買い、

またまた各停のぞみで帰阪と…

今回は、「食」がすごく満足できた旅でしたあの満足感…たまりません…




素晴らしい・・水族館での撮影で収められた綺麗な魚の写真はまさに

ジュエリー拍手宝石ですねぇ

不思議な白いイルカが並ぶ姿も見事に獲れてますし見るグッド

たろうくんとクミちゃんとが辿る横浜の路・・ナイスな中華街の雰囲気

また神戸とは少し違いますね見る良い店を見つけれてよかった

グッド羨ましいわぁ・・・中華料理も芸術ですからモグモグ

その後の夜景・・素晴らしい夜景をプレゼントしてくれましたね

良い雰囲気やわぁ・・笑月

次の日の大きな船上での貴重な写真・・タイタニック張りの絵が見る

この2日間横浜を満喫したお二人さんでした。

貴重な資料提供ありがとうたろうくんイヒヒ

クミちゃんは優しそうなステキな彼女だねたろうくんグッド

また2人で遊びにおいでやグッド



comments(2) | trackbacks(0) |
自作リング完成
婚約も昨年済ませ両家の顔合わせもお陰さまで無事に終わり

いよいよというこの頃ですが、実は結婚指輪を自分らで作るということを

目論んでおりまして昨日完成に至りましたイヒヒ


この計画はふじの友人で名古屋で会ってきました格闘家コメちゃんが

そのイラストを考え1冊の本にまで仕上げてくれその格闘家らしからぬ

絵心とその発想力・・その情報収集能力で描き込まれた作品の一つに

蓮の花・・蓮にカエルが乗り波紋を加えた素晴らしいものがありそれを

元に2人で3回に分けての作成が始まりましたイヒヒ



1日目はまずは型を取る為にシリコンのような円柱を指輪の大きさにカット

それを工具で削り込み開始・・・・ふじは蓮の花を削りこみ僕は蓮とカエル

2回目はその型の仕上げと波紋を加えイニシャルを削りました。

そして昨日3回目は型にシルバーを流し込んで完成したリングに細かい研磨

をグラインダーを使って磨きをかけ・・最後に薬品に付け黒光りしたものを

もう一度磨き上げ細部にその黒味が残る仕上げで完成しました拍手



当初はできるのか心配でしたが3日目のこの日渡されたリングを見て



いやはや・・・それもここの先生のお陰ですね^・^

ふじの花屋さんのパートさんのナオミさんのお友達ということもありとても

解りやすく親切に教えてくださったお陰です・・ありがとう御座いました





この桐箱も素晴らしく掘川五条のある店で購入した物にふじが中のちりめん

で座布団を完成させたものですグッド


製作工程を先生のブログで載せてもらいましたよ



           工房うずりさん


        箱藤商店さん
comments(3) | trackbacks(0) |
この後姿こそ・・・・・




前ブログ「土下座ファクトリー」開設時当初からミッションを重ね続けた

「暴走ハリケーンタカチャン」彼の後姿がこれであります見る

彼の腕前も当初と比べますと段違いにレベルUPしグッド

昨年度などはUP記録を上半期TOPに昇る勢いを魅せたタカチャン

マイペースで己の釣りに没頭するが故、彼にはしばしば困らされた

事もありますが・・たらーっ

彼の飽くなき探究心と釣りに挑む姿勢は素晴らしい拍手

Dの顔でありいつも最前線に身を置く男グッド

「塾長Tさん」が「ミスターパワー」ならば

彼は「ミスターアグレッシブ」という通り名がふさわしいイヒヒ

これまでにロクマルを2年連続確保に成功している彼の武勲は見事です

Dでの更なる活躍を待ってますイヒヒ

comments(2) | trackbacks(0) |
虫・・・バテ・・・おやすみ
移動中・・・着いた当初から気になったいました虫の挑発に・・・・



「だぁぁぁぁっ」急勾配をよじ昇り泣き叫ぶキリギリスを捕獲グッド





捕獲後・・また戻してやりましたニコニコ

道路の真ん中に「ヤブキリ」の食事中に厚遇・・毛虫を食べてました


そして暑さと疲れからか少し休むことに晴れ




その最中もふじはビニールハウスなどからキューリやトマトを収穫

そのタフな動きには頭が下がりましたイヒヒ

こうして園を散策し暑いながら楽しげな一日を過ごす事ができました

            のどか村
comments(2) | trackbacks(0) |
<PREV | TOP | NEXT>