D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
2010年度 大阪チャプター最終戦・・・・優勝
Dメンバーであり現在トーナメントに参戦しているjrのムラッチですが

昨日行われた「NBC大阪チャプター」にて大会偉業を成し遂げた男がいた・・


今日大阪チャプター最終戦でした男

朝一でダットカットノーシンカーで1匹たぶん食ったのが汗

のらなかったんですが、その後同じリグで52cmを釣りましたイヒヒ

ウエイトが2230gで見事優勝ですグッド

今年はノンキーばっかで全然ウエインできてなかったんですけど、

最後は優勝で終われました拍手拍手



「素晴らしい」チャプター中難易度も非常に高いこの城北ワンド戦にて

50UPというBIGフィッシュを持ち込んだ快挙は半端じゃないグッド



おかっぱりのエリアの争奪戦と超ハイプレッシャーはボートの非ではなく

厳しいものです「朝一」のエリア選択が唯一のノープレッシャーエリアを

叩けるというもの・・しかもシニアをもウエイトで超えたこの日のウエイト

「ダットカット」をチューンしてのノーシンカーでの見事な本流狙いが

彼をタイトルホルダーへと導きましたグッドホントおめでとう

ニコニコ彼のすごいのは行きは車で送ってもらうも

帰りは自転車でというハイポテンシャルな力技を決める男

そんな彼だからこそ決めることの出来たこの日のBIGバス

行動スタイル+原動力+情熱+センスが出した一つの答えなのです


           大会結果




NBCトーナメント優勝といえば、かつての師「マスターH氏」・

に続き己で獲り・今期はあのチップさんも頂を決められました。

現在はそれぞれ違う道を進んでいるとはいえ・・

仲間が優勝を決めたことは正直嬉しいものですね。

comments(2) | trackbacks(0) |
祝・・・・・・初の女性タイトル獲得
こうして皆さんの熱く楽しいトップ大会終了時間に時計

続々と集まる大会参加者・・・・そしてボーズ中村氏を囲むように

ミステリーサークルが形成され・・・・表彰式が和やかに行われました

第一位・・・・・・43センチ優勝・・・ふじ女拍手拍手

今までの大会で女性陣がタイトルを取ることはなく今回が記念すべき

初タイトルをふじが手にしました祝おめでとう

ここで中村氏からBIGベイトを「ACルアー」系のを手渡されたふじは満足

そうでした女その他のメンバーは今回は皆ボーズたらーっ

ということで、ジャンケンでテスター大道君が2位のフロッグをGET

3位にはアメリカンポッパーをGETしたKONIたんイヒヒ

という感じで記念すべきTOP大会は幕を閉じました月

ホント皆様お疲れ様でしたホットコーヒー

ボーズ中村氏からメールを頂きました

down





本日は皆さん楽しんで頂けたでしょうか?釣果も大切ですが、

よつばのクローバー

みんなで同じ環境で楽しむ事が何より大切だと思います。

トップという限られた状況でドラマに出会える…ニコニコ

これだからトップは止められません魚

皆さんに素晴らしいドラマが訪れる事をグッド






今回、大会開催依頼を中村くんにしてからというもの多くの気使いや

気苦労などがあったかと思われますほんとありがとう御座いました

今大会の趣旨や思考などは斬新で皆様も十二分に楽しめたようでした。

これも中村君をはじめとした友の会の皆さんのご協力の賜物だと

感じております。日の出

釣にも様々なスタイルが存在し・・多くのこだわりや釣法が存在し

今回の大会での経験もそれぞれの糧となったに違いありません

Dとして活動をしてきましたが、至らぬ点も多く皆様にご迷惑を

かけてしまったこともあるかと思いますが、今後も精進し前進します

今後ともどうぞ宜しくお願いたします        nabe



今大会のムービーデータを参加者の皆様にお配り致しますので

もうしばらくお待ち下さいイヒヒ

comments(0) | trackbacks(0) |
トップウォーター大会・・・・・・・・琵琶湖大会
昨日行われました。50UP友の会プレゼンツ「トップウォーター大会」

集合場所での今大会主催者でもあるボーズ中村氏から・・

大会の意味、ルール説明・・という流れで今大会はスタートをきりました。


参加メンバーは以下のメンバーの皆さんですイヒヒ


ボーズ中村氏 KONIたん すてごろFJ氏 アリスター兄貴 ムラッチ 

ナオキ君 テスター大道氏 ふじ nabe そして・・・イニシャルD氏 10名


こうして今回のルールは車での移動ありというコトでスタートしました。

今回はバラバラというコトで写真撮影が同行者のみになります



   KONIたん&ムラッチ&ナオキ組

KONIたんにお任せし車に乗り込んだjrの2人彼らは男男

KONIたんのメインスポットマル秘

浜大津の某エリアにて果敢に攻め抜きバイトをとるものらずという展開に・汗

jrの二人もなれないトップゲームに苦戦を強いられることに・・

ナオキくんは2バイトあるものらず・・・汗

ここでKONIたんも3バイトをとるも2バラシ汗

1藻化けという結果に・・たらーっ

バイトがあるだけに惜しい展開でココで大往生という

シナリオが待っていましたたらーっ




      アリスターすてごろ組

アリスター兄貴&すてごろ組みは例の菱エリアでの

フロッグゲームを展開・・グッド

ここでアリスター兄貴の操るフロッグに5バイトというバイト数があるものの

菱から引っこ抜くというパワー勝負にて無念の藻化け・・・汗

惜しくも大物を逃してしまった兄貴たらーっ

その隣で果敢にフロッグでの攻めの釣を展開していたジョギング

すてごろ氏にはバイトは残念ながら無く試合終了時間となるポロリ

    
     ボーズ中村氏&テスター大道組

ボーズ中村氏は試合会場前での攻撃開始・・・飛行機

この日彼に手渡したあるルアーマル秘

彼はそのスィッシャーにて1バイトを捕らえるものらず・・

しかし試合終了まで彼の絨毯爆撃は止む事を知らないイヒヒ・・

途中参加というか半分くらいしかなくジョギング

途中参加の大道氏も大道ISMを展開するもバイトはとらずというものに・・

ゴールデンタイムを逃すとチャンスは少ないものでしたたらーっ


  
     nabea&ふじ組&イニシャルD氏

そして我々ですが今回は兄貴たちが入ったエリアをメインに

組んでいたのですが先行者の車が3台あったので諦めたらーっ

夕方TOPということであのエリアにいくことにバス

今回はふじとの2人での攻撃でした。主にエリアは絞っておりそこでは

先行者がいるもののTOPをしている人もおらずチャンス・・・

そしてここにイニシャルD氏が合流し・・男

今回は大会参加というか僕らの顔を見に来てくれるというものでした

ここで携帯されたロッドにてソフトルアーを用いバスをHIT魚やるねぇ

彼もただで帰る男ではない・・なにか・・生き物の臭いを

感知したに違いない見る



わざわざありがとうD氏・・・カナさんにもお伝え下さい嬉しい

その後、葦中を撃っていた僕にバイトが・・「ガサガサ・・ビョ^^ン」

「オアッ・・ウシかよ」汗雷魚かと思い合わすもウシガエル・・・・

そしてもの凄い勢いでD氏の方向に飛び跳ねたウシは急に危険を感知したか

90度に曲がり車の下に・・「ふじ^^っ」と彼女を呼ぶと・・

「どこどこ^っ」ジョギング

車下の奴を捕獲しようと手を入れるも届かない・・・「よし」ナント・・

釣竿のルアーで片足にHITさせ・・嫌がるウシを引きずり出しての捕獲完了



ウシ殺しのふじ・・・この持ち方は無論オリジナルたらーっ

奴の動きを完全に封じ込める為に編み出したものと彼女は語る



こうしてウシを捕獲したテンションではしゃいだふじは少し疲れたようで

池端のインレット付近でワンズバグにてずぼらPOPステイで

余所見をしたいたその時・・・ロッドが弧を描き・・・びっくり

ここで43センチを捕らえたのでしたびっくり



奇跡のHITで今大会の台風の目に・・・・拍手

僕は真珠棚内へのフロッグスイミングにて2バイトにて

一度はフッキングするも顔が水面に出るも棚に絡んでバレテしまい

その上・・2個の高級ルアーロストという惨事に見舞われ消息を絶った・・笑

さて今回の覇者は・・・・・・・・・・・・・・マル秘









comments(0) | trackbacks(0) |
7月3日・・・・・トップウォーター大会について・・
今週末に行われる「50UP友の会」プレゼンツ「トップウォーター大会」

主な大会ルール説明等は当日現場で伝えるとのことですイヒヒ

「ボーズ中村氏」の大号令の下、梅雨の琵琶湖で水面を騒がす脅威の大会

この時期の醍醐味・・・出そう・・のせよう・・引き上げよう魚

今回は水面のみの限定大会・・TOP野郎の真骨頂がここに・・・水泳



基本的にワーム以外のTOPルアーOKということグッド

カネカ前のローソンにて集合とのことホットステーション

大会当日2人一組での自己責任での大会参加ということグッド

以前にもありましたが、試合時間を守り時間厳守壁掛時計

大会中のアポ無しの棄権・・放棄などは受け付けませんノーノー

楽しく大会を行う為には皆様の協力が必要不可欠ですグッド

ルールを守ってのTOP道を楽しもうではありませんか拍手

           
       必要事項


大会参加費・・・1000円

日時・・・・・・7月3日土曜日

場所・・・・・・カネカ前のローソン駐車場

時間・・・・・・16時半^^エントリー開始

大会時間・・・・17時^^21時の4時間


comments(0) | trackbacks(0) |
NBC大阪チャプターにて・・・・
今期も大阪チャプターに参戦中のムラッチですが、第一戦は厳しくも

上位にくい込めずでしたが、さて先日の第二戦はどうだったのでしょうか?


チャプター2戦目が終わりましたイヒヒ

今回は1匹釣ったんですがノンキーでしたたらーっ

釣ったときに測ってギリギリいけてると思ったんですが、

ウエインの時に測ったら足りませんでした汗

たぶん足りない分は1cmもなかったのですがポロリポロリ


自分も経験がある話で・・魚も釣られるということで極度のストレスなど

からでしょうか?萎縮しサイズが落ちることがありましたね

経験がある方も多いと思いますね。次回のチャプターで盛り返しを

グッド頑張れ未来のバスプロイヒヒ


しかしその後行われた抽選会では主役張りの活躍を魅せるのは彼でした

抽選会でタクティクスのウォーリアツアーをゲットしました拍手




すごいじゃないかびっくりドコでも使える1本やんグッド

この竿で頑張れというコトみたいですね嬉しい

早く曲げたいやろうなぁ・・笑



comments(0) | trackbacks(0) |
ビワコオープン第一戦
先日、琵琶湖で行われた「ビワコオープン第一戦」に出場された雄

モストデンジャラス「もっとも危険な」コンビグッド

今期、2人で琵琶湖でのバスボスタートでこの試合に出るべく修行を開始

前回、虚無僧さんが初バスをとらえた記事がありましたね見る 

さて、本番はどのような結果になられたのでしょうか・・・・



今日琵琶湖オープンこむそうサンと出場シテキマシタイヒヒ

こむそうサンがプリップリのナイスフィッシュでウェイン達成!拍手

おめでとう僕はまた魚さわれませんでしたたらーっ


ここのところ続いた冷たい雨、強風などで不安定な気候が続いていましたが

琵琶湖に最近行っていなかったので詳しくはわかりませんが、

簡単ではなかったと思います楽しいよく頑張られましたねグッド

今期の勢いは昨年のココでの悔しさがバネとなり虚無僧さんの狙いとが

相乗効果を生んだ結果だと思いますよグッド

初代ジグ野郎の称号を持ち、ユーモラスをふんだんに取り込んだ釣行記

彼のポテンシャルの高さは半端じゃないグッド



KONIたんは今回、結果は出ませんでしたが、爆発した彼を知るだけに

今後怒涛の巻き返しがあるのも必至、彼の腕前は昨年の結果が語っています

ロクマルをPOPでとらえたあの伝説をもう一度魚


魚釣りは統計学でありその狙い、可能性の高いエリアでの

ジャストなアプローチが釣れる方法であると思います。

例えば船団で20匹の魚を10人で取り合う船団の釣りもあれば

僕のような2匹の魚を1人で狙う釣りもあります

確率的には同じに見えますが、人為的なプレッシャー等の高い釣りでは

それ相応の経験値と他を出し抜く技量が試されますが、

僕などはどちらかというと比較的ライバルの少ないエリアで釣る為

得意場でもあるその漁場での釣り方のみを密にをやり通すことで

なんとか釣ることができてました魚


今回は残念な結果でしたがKONIたんの勝利へのベクトルは

既に動き出しているグッド

いつかPOPMAXでウエインをしてもらいたいですねグッド



comments(0) | trackbacks(0) |
2010年度ハードルアー大会の全貌が今・・・・・
ハードルアー大会は現在までに4回行われております。

第一回大会「瀬田川大会」

第二回大会「なぎさ公園大会」

第三回大会「なぎさ公園大会」

第四回大会「南湖大会」

過去行われた大会では「ハードルアー」で叩き出された魚を採寸し競い

ハードルアーならなんでもOKというものでした魚




第一回大会から参加してくださっている名門チーム見る

「50UP友の会」の皆さんといえばおわかりですねグッド

 ボーズ中村氏&アイコさん 会長林氏 テスター大道氏

現在ではこの4人がメインで活動されている名門チームグッド

林氏は昨年度結婚されまして奥様の参加もあるとかないとか・・笑

今までの大会は日中でありハイプレッシャーということもあり

TOPでのHITは厳しいのが現実でした。HD大会の本来の目的は

オカッパリで釣れるワームに頼らず「強い釣り」

苦手意識のあるハードルアーを持ちい1日巻き倒し

バスと出会うまでの過程で気付いたことやわかったこと

身についたことや感動に至る一部始終がこの大会の本当の意味であり

各選手が描く戦略とネバーギブアップの精神でバスを搾り出すいわば聖戦

ハードルアーといっても様々な種類がありますが、友の会はTOPオンリー

我々の中で一番厳しい立場でありながら最高の1匹に出会う為に・・

最大のドラマを創る為に・・最高のアプローチを繰り返す軍団


今回はそんなTOP野郎の集団「50UP友の会」の中村氏にHD大会の

TOPのみのハードルアー大会開催を依頼しました嬉しい



快く引き受けましょうイヒヒ

但しトップのみとなると日中は相当タイトな釣りになるので、

出来るだけ釣果の出やすい夜か、夜〜朝まづめという

プログラムにするかも知れません。この事を踏まえて月

大会に挑んで貰えれば、盛り上がる事必至でしょうまた連絡します


快く依頼を受けてくれました嬉しい彼らはホントつおい軍団であり

今回の大会もTOPオンリーという特化型大会

彼らのフィッシングスタイルで今度は勉強させてもらい己の糧とし

参加者の皆様の更なる進化が目的の一つであり、鍛錬と夢と期待を抱いて

7月に行われるHD大会にてその真価が問われることとなる

TOP練習開始ですね魚















comments(0) | trackbacks(0) |
昇り龍&虚無僧流



そして大会本部からフライトを決めた2人は堅田方面にバウを向けた

船前回のことを踏まえての狙いは堅田漁港周りの駆け上がりミオ筋絡み

2人で攻め込んだ今大会・・・一通りルアーなどでサーチし反応がない・・

ここでライトリグを駆け上がりの基礎のゴロタにフォールSのDSを打ち込んだ

コニたんに「コン・・ん?きたっ・・」ここで待望のBIGチャンス祝

ドラグで上手くコントロールしコイツをGET成功祝

45強のGOODサイズをとらえたコニたんでした拍手拍手

虚無僧さんも様々なアプローチで相方に負けじと頑張りましたが・・・・

バスからの反応はありませんでしたたらーっ

後ノンキーを1本追加したコニたんでしたがここでタイムアウト時計


大会2回目にして初ウエインを果したコ二タン おめでとう御座います

嬉しい虚無僧さんは3度目の正直で来期の戦いに期待しましょうグッド



こうしてとらえたバスのウエイトは1360gで86位でウエインイヒヒ

今回の戦いでDメンバーは並んで5点ボーズでフィニッシュたらーっ

でしたが、それぞれ参加したメンバーそれぞれが来期に繋げる何かを見つけ

たのではないでしょうか。

その後行われた大抽選会でもコニたんのみが当たりDVDをGETされました

来期免許を取得されるコニたん拍手これでD船隊も強固なものにイヒヒ



結局今期のビワコオープンは年間順位を上げれず40位にまで後退・・

Tさんも89位と失速し500人弱のツワモノ参加者の中の結果

来期に望みを繋げることを各々が心に刻み今期の大会を終えたのでした

魚皆様お疲れ様でした。

やっぱ試合の緊張感はたまりませんねイヒヒ

上位に立つならば更に己を磨き心身練磨・切磋琢磨・修行有るのみですね





             大会結果
comments(0) | trackbacks(0) |
nabe流
スタート後一気にといいたいのですが「ポポポポ^^ン」元位・ゆっくり

南に下りテリトリーに向かいました。僕の場合まずプラなどほとんど

行けないので主に「テリトリー」での試合展開が多く今回も同じくエリアへ

まずは縦ストを念入りにチェック・・流入河川が絡むこのエリア

ベイト反応が複数ありました。今回持ち込んだのはベイト3本

ベイト反応と縦ストとブレイクが絡むここでクランク&JIGスピナー

反応をみましたがノー感じ・・そこで移動しながら撃ち返しエリアを移動

時間を空けて入りなおし今度は1/4MCジグにバグジーをSETしたジグで

フォーリングさせて魅せて軽く跳ねると「グググッ」「きたーーっ」

ここで40UPをGETすることができましたイヒヒ



1330グラムの短いのですがブリちゃんのこの人を

ライブウェルに放り込みその後・・・・

この人を釣っている最中・・イス下の金具にズボンが引っかかり・・

「ビビビーーッ」「オアッ」凄まじいアクシデントが・・・たらーっ

股下を15センチを破る事態に・・・冷や冷やしだすので帰りにマリン

で履き替えてから戻りました水泳イヒヒ

様々なことをしましたが・・・最後人が去ったエリアに



コジりにミシガンブレイクのゴロタの駆け上がりロングビルで舐めてやり

ましたが・・・・汗こうして厳しい琵琶湖でのオープンが終わりました



ということは・・あの二人組が気になりますね見るイヒヒ

明日・・パソコン明らかになる

comments(0) | trackbacks(0) |
ビワコオープン最終戦・・・・・・円町流
昨日行われた「ビワコオープン最終戦」にDからは5名のエントリー

まずは円町男塾Tさん&修行僧Kくん組 そして前回の大敗からのリベンジを

目指す昇り龍コニたん&虚無僧Tさん・・そして今回一人の僕の5名

僕と男塾組はキャッツさんからのスタート船

大会本部アークさんからはダブルドラゴン組がフライトをきった船


今回「巻きを」意識して様々な巻きでの勝負に出た円町男塾野球

ブザビの高速リトリーブ、カスカベル、HU−300 IK−400 

ディープX300などで主にディープエリアに挑んだ・・・・・

様々なエリアをランガンで巡り・・しかし・・これらの巻きでは反応がなく

晩秋の琵琶湖に散った男塾・・しかし彼らの攻めのスタイルは必ずや火を

吹き途轍もない逆襲を我々にみせてくれるはずですグッド

厳しい中彼らのオープンは終わりましたホットコーヒー

一年間TさんKくんお疲れ様でした熱燗




comments(0) | trackbacks(0) |
<PREV | TOP | NEXT>