D engine 〜 ex.土下座ファクトリー 〜

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
LINKS
SEARCH
朽木タカシ・レポート


今回で三度目となる年初めの朽木渓流センターですが、

前回釣りが初めての彼女でも釣れた魚の放流ポイント横に陣どって

釣りを始めました。嬉しい

とりあえずスプーンを投げてる人に見習ってジグヘッド等を頻繁に交換して

魚に飽きられないようにして、ちょくちょく釣ることが出来ましたが、

今回は一番左のやつの肌色がかなりヒットしました。グッド

地面をゆっくりとひきずるように動かして、魚の食べやすい平らなとこで

ストップしてしばらく待つと、食ってくるという感じでだったんで、

肌色のルアーにサイトフィッシングが助けられました。楽しい

それと今回は釣果の大半がニジマス以外だったんですが、

放流エリアのお陰か魚種が豊富で、ルアーのアクション毎に反応が

あるものとないものあり、魚の好きなアクションを勉強する

いい機会になりました。見る

さらに最後はHPに掲載もされるというオマケ付でいい思い出ができました




朽木HP


弟タカシが現地で気付き感じたことを送ってくれました嬉しい

なかなか釣にいけないのですが今後もつりを頑張って続けると思います

今回は朽木のHPにも載る事ができたのでよかったとおもいましたグッド

来年のこの企画での更なる進化が楽しみですね拍手

comments(0) | trackbacks(0) |
大漁でした^・^


こうして各メンバーが釣り上げた魚はビクに入れているものもあれば・・

雪に埋めていたものや逃がしたものまで合わすと4人で50は超えるほどに・



今回はスーパーBIGやアルビノは釣れませんでしたがふじは数回掛けていた

らしく悔やまれますが・来年度にはリベンジを果したく思いますグッド



comments(0) | trackbacks(0) |
今日のたろうくん
そして、この日の為に様々な工夫をこなしてきた大阪支部たろうくん

彼のポジションはほぼ一箇所で固定見る

流れが緩やかになり少し張り出した岬状の先端で真ん中のシャローと手前の

デープを双方叩けるポイントをチョイスグッド

彼はなんとフライにボーンラトラーを装着してのボトムバンピングで

トラウトに音を加えての誘いで連発させ・・「秦」のISMをここで生かした

スプーンとの併用で彼も二桁を超えての今回の釣行でした拍手

彼は以前から欲しがっていた「秦」帽子・・・・・・・

説明・・・以前秦君が装着していたライオン丸の帽子を指し、ロシアの

ゴルビー帽子をパワーUPさせたかぶき帽子をこの日デビューさせて

辺りにここにいますというべき存在感を残したのでした楽しい



彼も40クラスのなかなかいいサイズを釣っていました拍手

comments(0) | trackbacks(0) |
今日のタカシ
正月の為、東京から帰ってきたタカシ・・今回はアイちゃんは来ていません

でしたが・・今期1度きりのチャレンジを優位に運ぶ戦略を組み上げた



狙いは昨年度火を噴いた放流ポイント周辺の小さなワンド状のポイント

グッドここで二本のニジマスとブルックトラウトをとらえた魚

その後しばらくはバイトに持ち込めませんでしたが・・放流を気に

各魚たちも食い始めドンドンと釣り上げ・・・40を超える岩魚をGET



いいやつでしたよコイツは拍手拍手

匹数も20に迫る匹数を叩き出し自身過去最高の匹数をマークしての

ウイニングフィニッシュを決めたのでしたグッド



ローテーションを頻繁におこなった結果でした見る

京都にはしばしば帰ってくるタカシも5月には結婚することになりました

アイちゃんと幸せになってもらいたいですねグッド

来年は2人でここに乗り込んでもらいましょう魚

comments(0) | trackbacks(0) |
この日の僕は・・・
この日の僕はまずはスプーンからスタート・・・反応はあるのですが乗らず

そしてこの日僕はベイトを持ち込んでのトラウト作戦を敢行マル秘

狙いは水車が作り出す水流で流れが作られるエリアへのメタルバイブ

狙いは水車が作り出す水流に頭を向けてサスペンドするトラウトたちへの

リアクションバイトを誘発させることでした魚

10g弱の「ソナー」を落とし込んでのリフトアンドフォールでのアプローチ

10gほどのスプーン&小型メタルジグをローテにて15本のニジマス岩魚

アマゴをGETに成功・・・・ベイトでもイケルみたいでしたイヒヒ



後半にJHにて4本を追加してこの日の戦いを終えました魚

中でもソナーはHIT率が高くスレも無くいいリアクション発生装置的役割を

果してくれましたねイヒヒサイズは25^^40くらいでした



comments(0) | trackbacks(0) |
この日のふじ


ふじは昨年よりも一昨年初めてトラウトチャレンジをはじめたエリアに

狙いを定めてのスタートをきった女昨年度のミスを返上すべく

JHフライを持ちい並び群れるトラウトたちに果敢に挑んでいった魚

その結果もあり5匹強のトラウトをGETすることに成功拍手



ニジマス、岩魚の2種目を達成した彼女は無論魚を鷲掴むグッド

この日のキーワードを最も理解していたのは彼女のようでしたグッド

comments(0) | trackbacks(0) |
2010年度・・・・「トラウトを鷲掴もう」
今年もやってきましたトラウトチャレンジの日がやってきました。

しかし今回、現地の人の話しで雪があってノーマルタイヤではキツイとの

ことで、当日一緒に行こうと話していたTさんでしたが、

車の都合がつかず、今回は4名で行く事になりましたポロリ

Tさんの分まで釣ってくるのが我々の使命と心に願い出発バス・・・

現地に近付くにつれて雪が増えついに到着マル秘

今回の参加者は「たろうくん」「ふじ」そして実の弟「タカシ」と僕でした



朝一は人も少なくてラッキースタートがきまったのでしたイヒヒ

めいめいがばらばらに散り作戦開始グッド

comments(0) | trackbacks(0) |
1月3日「鷲掴もうの日」の弟達


1月3日に行われた今期初のイベントで実弟のタカシと彼女であり釣り

初体験でもあったアイちゃんが朽木での武勲がここに拍手拍手



放流地点前をメインエリアに匹数を重ね・・昨年度の落ち度を見事に克服



タカシとアイちゃんがここで揃えた魚です



自然冷凍がここの定番・・笑



来年もここでトラウト相手に暴れようじゃないかグッド


Tさんへ・・・・タカシ達が色々とありがとう御座いましたと嬉しい

今後もお世話になるかと思いますがよろしくお願いします楽しい

     
comments(0) | trackbacks(0) |
リベンジャー・・・・・・達成
こうして逆境を経て雪の妨害を越えてたどり着いたこの地でのリベンジを

達成させた僕らは今日の大物フォトに揃って載ることができました拍手

全部で20匹を超え岩魚がメインでニジマスが5匹ほどで・・・オショロコマ

そしてブルックトラウトの4種類と捕獲することができましたグッド



40の岩魚



オショロコマ37センチ渾身の1尾



52センチのスーパーレインボー

帰りにニジマス以外を持ち帰ることに「前回持ち帰った為」

その目的は今回ふじは「食べる」とこのと



そうでしょう・・リベンジを果たし大満足なふじでした女

こうして楽しい一日は幕を閉じましたバス



リベンジを果たすにあたり応援してくれたT氏、I兄貴、

ありがとう御座いました嬉しい

comments(2) | trackbacks(0) |
リベンジャーズ・・・・・・・・其の3


そしてついにそのときが訪れたのでした「釣れたかも^^」相棒がぐんぐんと

竿をしならせ良いサイズを岸近くまで寄せておりましたのでランディング

どす黒く密になったスポット模様・・・「オショロコマ」という珍種

を黙らせ先日のリベンジを見事な魚で飾ったのでした拍手グッド



ここからは僕もベビーシャッドで入れ食いになり岩魚をメインに8匹を

黙らせ、JHで7匹も追加させグッド

相棒もJHフライで6匹を締め上げたのでした。女





その中でスーパーレインボーを3回バラシタ僕についに最後のチャンスが

JHで上手く流れにのせ奴の口の前でポーズ・・・「食った」そして

強烈な引きをドラグで制し50UPを轟沈拍手リベンジ達成グッド



こうしてるうちに時間がやってきました時計

長丁場ですが集中していたせいもありアングラーの少ないこの日

雪はあるもののそれほど寒さもなく最高の釣り日和でした晴れ







comments(2) | trackbacks(0) |
<PREV | TOP | NEXT>